HOME > 院長 白井 孝朋

院長 白井 孝朋

勤務時代から慢性腰痛、しびれ、などいろいろな病院に行かれてもなかなか改善しない患者様にご来院いただいておりました。

理由としては、病院であまり変化が見られない→治療院に行く→改善しない→また別の治療院に行かれる方が多い地域だったからだと思います。
改善しない理由は症状の原因が解らないからです。

これだけ医療が発達しているのになぜでしょうか?
色々な検査をして治療法を変えても症状が改善しない場合、着眼点を変えることが必要です。
例えば腰、膝が痛い、肩が痛い、肩コリが痛いというものはその部分だけ治療してもなかなか結果が出ないものです。
木を想像していただくと、枝が傷んだり、枯れている原因の多くは根っこだったり、幹の部分であると思います。
栄養を送る根、幹の治療をしないと枝はよくならないのです。
私たちの身体も同様で背骨や全身の状態をみて治療法を考えていきます。
その結果、関節の痛みでなく頭痛や便秘などいろいろな症状の改善も期待できるのです。
 
当院では、患者様のお話をきちんとお聞きした上で、どのような原因で症状が起きているか。どのような治療を行っていくか。他にどんな治療が有効であるかなどをご説明していきます。
勿論、可能な事、不可能なこともきちんとお話し致します。
これだけ多くの治療院がある中でいかに不安なく、信用して治療を受けて頂けるかということが大切なことだと思っております。是非、当院にご相談下さい。


治療について

体も同様で背骨が幹なのです。
首が回らない原因→腰が回らないことが原因ということも良くあります。

「外傷」
捻挫、骨折、肉離れ、打撲についても負傷部位だけ治療するのと、背骨を治療しながら治療するのとでは回復の早さが違います。

「治療効果」
患者様はどう良くなっているのか、治療の終わった後の痛みの度合いで効果を判断される方が多数だとは思いますが、治療したその瞬間に効果が出る方と、翌日に効果が出る方がいらっしゃいます。
ただ、体の動きはどちらのタイプの方でも治療後に改善しますので、治療効果を目に見えてご実感頂けます。

「内臓の疲れ」
普段の食生活でどの内臓が疲れていて、その反応が背中のどの部分に出ていてどうすれば改善するかなど、栄養、食事の事もお伝えする事で今まで改善しなかった症状の原因は食べ物だという事はよくある事です。

「薬で症状を抑えている方」 ※必ずお読みください
慢性的に痛い方は薬で痛みを抑えますと、痛みが軽減し一時的に無理をしてしまいます。
結果、痛み止めの効果が切れた時にさらに痛みが酷くなるのです。
この悪循環をご理解いただきたいと思います。

予防についてはコチラ


プロフィール

白井孝朋
名前 白井孝朋 (しらい たかとも)
生年月日 昭和60年9月3日生まれ(32歳)
理念 絶対に諦めない。
患者様の自分で治す力(自己治癒能力)を最大限引き出す→(自分で心から良くなりたいと思う気持ちを持って頂く)
資格 柔道整復師
職歴 田渕整形外科勤務(世田谷 豪徳寺)
田中整骨院勤務後(神奈川 瀬谷、千葉市)
アライズケアスポーツ整骨院開業

施術までの流れ
設備のご紹介 メニュー&料金 よくある質問

このページのトップへ